シルクスクリーン

Screen Print

シルクスクリーンについて

シルクスクリーンとは、孔版画の技法の一種であり、
インクが通過する穴とインクが通過しないところを
作ることで版画の版を製版し、印刷する技法。(Wikipediaより)

Tシャツに限らずあらゆる素材に印刷することが可能で、道路標識などの看板や
工業製品のロゴマークなど生活のあらゆるシーンで見かけることができます。

一番身近なものではプリントゴッコ(20年ほど前に流行した年賀状の印刷機械)
が有名だと思います。

Tシャツプリントの業界では一番スタンダードな印刷方法です。
世に出回っているTシャツのプリントのうちおよそ8割はこの印刷方法です。

プリントする箇所について1色毎に版を作成します。
そのため、デザインの色数が多くなればなるほどプリント代は高くなります。

インクもCMYK印刷ではなくそれぞれの特色を作成するため
大量生産に向いています。

当店では、シルクスクリーンは10枚から承っております。
また、注文の合計枚数が30枚以上から色替えも可能です。

インクジェットでしたら1枚から承っております。









シルクスクリーンの技術的な仕様について

インク 製品台:水性ラバー
回転台:プラスチゾル
(ナイロン素材のジャンパーについては油性インク)
120#(デザインや素材にとよって変更するは場合がございます)

トップページへ戻る
  • 電話のお問い合わせ先

    058-215-7116

    [受付時間:平日10:00〜17:00]

  • メールのお問い合わせ先

    original@tshirt.st

  • LINEのお問い合わせ先

    友だち追加