入稿データの作り方

データ入稿でご注文される方に
仕様や注意事項についてご案内します

入稿データについて

1-1

入稿可能なデータ形式

Adobe Illustrator
.ai
Adobe Photoshop[psd]
.psd
画像ファイル
.jpg / .png / .pdf

Adobe Illustrator

2-1
2-2
2-3

アウトライン化してください

テキストや線などデータは全てアウトライン化したパスデータでご入稿ください。

テキスト
書式→アウトラインを作成
オブジェクト→パス→パスのアウトライン
変形やエンベロープ
オブジェクト→アピアランスを分割
きんたくん6

必ずパスデータに変換してや〜

2-4
2-5

画像は埋め込んでください

配置した画像ファイルは必ず埋め込み処理をしてください。

画像ファイル
リンクパレット→リンクオプション→画像を埋め込み
きんたくん3

リンクパレットで確認できるで〜

3-1
3-2
3-3

センターをご指定ください

プリント位置がデザインの中心と異なる場合は、トリムマークやガイドなどでセンター位置を指定してください。

トリムマーク
オブジェクト→トリムマークを作成
ガイド
ガイド用レイヤーを設けご指定ください
きんたくん4

位置指定なかったらデザインの中心をセンターにして、ええかんじの位置でプリントしてまうで〜

Adobe Photoshop

4-1

解像度は300dpi以上

画像の解像度は原寸で300dpi以上で作成してください。解像度が低いと画像が粗く、綺麗にプリントができません。

解像度の確認方法
イメージ→画像解像度
きんたくん5

モザイクみたくなってまうやん

4-2

レイヤーはそのまま

レイヤーを分けて作成された場合は、レイヤーを統合せずそのままお送りください。

テキストレイヤーは必ずラスタライズしてください。

テキストのラスタライズ
書式→テキストレイヤーをラスタライズ
きんたくん6

ラスタライズせんと文字化けしてまうで!

4-3

背景は透明

背景色は透明化してください。

背景色の透明化方法
背景レイヤーを非表示または削除
きんたくん2

インクジェットやと背景色もプリントされてまうねん

画像ファイル

4-4
4-5

他のデザインソフトでデザインをする場合は、以下の条件でご入稿ください。

画像の種類
JPEG、PNG、PDFのいずれか
画像解像度
原寸で300dpi以上
背景を透明にしたい場合
透過PNG画像
きんたくん1

透過PNG作られへんなら、背景色はデザインに使うてない色で作ってや

デザイン作成依頼

5-1

手書きイラストのデータ化

白い紙にサインペンや油性マジックではっきり線を描いてください。鉛筆の下書きや消し残しの無い様にお願いします。

  • 太くしっかり書いてある事
  • 下書きなど余計な線がない事

鉛筆書きのものや、線が多い場合は受け付けられません。

きんたくん6

細かったり、はっきりしいへん線は勘弁やで〜
はっきりぶっとく描きや〜

5-2

データ化の種類

そのままデータ化
手書きの風合いを残してプリント用データに変換します。
修正してデータ化
手書き原稿を元にプロ仕様のデザインにします。
きんたくん2

デザインはタダやし気軽に相談しいや〜

6-1
6-2

現物を複製したい

写真データをメール送信、もしくは現物をお送りください。

写真をメール送信する場合
デザインの真上から影やシワが入らない様に撮影し、「original@tshirt.st」宛に写真を添付してお送りください。
現物を配送する場合
複製したい商品の現物を、以下の住所まで配送してください。配送料はご負担ください。
株式会社COTS
〒500-8269 岐阜県岐阜市茜部中島1-142-4
058-215-7116

デザインによっては、全く同じものが作成できない場合もございます。その際は代用フォントや類似デザインにて、代替え案をご提案いたします。

きんたくん4

きちんと撮ってもらわんと綺麗にデザインでけへんがな〜

6-3

デザインしてほしい

メールやLINEにて、以下の5項目についてご連絡ください。

  1. プリント商品の利用目的
  2. 着用される方の性別や年齢層
  3. イメージ画像
  4. 入れたい文字やイラストなど
  5. 希望納期

デザインの打ち合わせから完成まで個人差がありますので、ご希望納期から余裕を持ってご依頼ください。

きんたくん3

希望納期から1ヶ月前にはデザインせいって連絡してな〜

プリント別の免責事項

プリントの種類によって特性がございます。
デザインデータを作る際は参考にしてください。

シルクスクリーン1
シルクスクリーン2

シルクスクリーン

デザインについて
0.5ミリ以下の線や0.7ミリ以下の抜きに関しましては「つぶれ」や「かすれ」の原因となり、綺麗にプリントができませんので予めご了承下さい。
誤差について
商品ごとの微妙な色合いの差や数ミリ~2センチ程度の位置差、プリントずれ・傾き等による不良扱いはお受けできません。
プリント色について
プリント色はPANTONEやDICなどカラーナンバーでの指定がない限り、当社任意とさせていただきます。
インクジェット1
インクジェット2

インクジェット

下地剤及びプレス痕について
  • インクを綺麗に印字するために必要な行程で下処理剤の塗布およびプレスを行いますので、濃色生地へプリントする際に塗布した下処理剤がシミのように目立つ場合がございます。シミの強弱やプレス痕は商品やデザインサイズによっても異なります。
  • 四角いプレスの痕や下処理剤のシミは、大抵は洗濯で消えます。下処理剤は人体への影響はございません。
  • アパレル店舗での販売やイベントなどの物販には不向きな場合がございます。
細かな色の指定はできません
  • 基本的にCMYKデータからの成り行きとなり、淡いパステルカラーや蛍光色は表現が難しい場合があります。
  • 家庭用インクジェットプリンターと同様の色表現になります。
スウェット素材への印刷
スウェット素材のような厚みのある生地に、下処理剤を塗布しプレスをすると、薄手の素材に比べて下処理剤の跡がシミのような形で目立つ場合があります。
生地色によって目立ち方は異なりますが、特に残りやすいカラーとしては以下4色となります。
  • レッド
  • ホットピンク
  • 杢グレー
  • オートミール
こちらのカラーをインクジェットでご注文される際は、下処理跡についてご了承の上、ご注文いただきますようお願い申し上げます。
7-1
2020年2月頃より、従来よりシミが目立ちにくい下処理剤へ変更予定です。
カッティング転写1
カッティング転写2

カッティング転写

フチがつきます
  • デザインの周りに1ミリほどの生地と同色のフチがつきます。
  • 加工部分は通気性が損なわれます。
  • 商品の素材によってはプレス跡が残る場合があります。
昇華転写

昇華転写

プレス痕が残ります
加工の際にプレス痕が残ります。目立ちにくいですが、洗濯等でも消えません。
熱圧着転写(カッティングシート)

熱圧着転写(カッティングシート)

背番号などに
  • 3ミリ未満の細かいデザインは表現できない場合があります。
  • 加工部分は通気性が損なわれます。
  • 商品の素材によっては、プレス跡が残る場合があります。
きんたくん1

プリント方法はココに詳しく書いたるで〜

058-215-7116

[受付時間:平日10:00〜17:00]